読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽だけじゃ無理みたい

ミュージシャン(自分)に何ができるのか考えるブログ。

広島⇔東京は春秋航空(スプリングジャパン)がコスパ最強

f:id:parallelleap:20161025123236j:plain

こんにちは!パラレル田村です(@parallelleap

今年から地元広島でラジオ番組をはじめまして毎月広島に帰るようになりました。

広島⇔東京の移動手段は色々あるのですがその中でもおすすめなのが・・

2014年より広島空港⇔成田空港間で就航した「春秋航空日本・スプリングジャパン」です。

とにかく安い

f:id:parallelleap:20161025124652j:plain

広島・成田間は1日2本しか便はありません。

予約したい日付を選ぶととこのような画面になりクラスを選択できます。

このクラスの違いは持ち込める手荷物の重さと、予約の変更、払い戻しの期間だけです。

 

広島⇔東京の交通手段は?

 

新幹線の場合(片道)

指定席(のぞみ) 19,080円
指定席(ひかり) 18,560円
自由席 18,040円

往復割引(片道):17,910円(自由席は16,870円)

 

新幹線+宿泊プランの場合

条件が色々あるので(日付や利用人数など)一概には言えませんが

2名宿泊で1名あたり往復で20,000円~ぐらいが最安値でしょうか。

新幹線を利用する場合は断然宿泊プランがお得ですね!

www.nta.co.jp

 

夜行バス

上京当初は良く利用していました。安さを求めるならアリかもしれません。

広島⇔東京だと所要時間は12時間。とにかくしんどいです。。

2013年8月より高速バス規制制度が新しくなり以前より価格は値上がりしましたね。

以前は4000円で帰れていました。現在はというと・・

片道5,400円~ぐらいのようです。もちろん日付によって変わりますのでこの価格より高くなることがほとんどです。

 

 

圧倒的な安さ。ラッキースプリング

f:id:parallelleap:20161025125255j:plain

スプリングジャパンの広島⇔東京の普段の価格は大体片道5,690~なのですが、

毎月7日~は「737キャンペーン」と題しまして国内線全線で片道737円のキャンペーンを行っています。安すぎる。。。

このキャンペーンは先ほどの画像のクラスでは「ラッキースプリング」扱いになります。

つまり、機内持ち込み手荷物は5kgだけで、その他の荷物(受託手荷物)を預けることが出来ないプランになりますが、荷物の少ない方にとっては最強の交通手段ですね。

荷物が多い方でも追加料金で預けることが出来るので安心です。

ただ、このキャンペーン。期間内の全ての日程でこの価格が適応されるわけではなく、一部です。土日はほぼありません。。

 

f:id:parallelleap:20161025130432j:plain

今回は運よく往復共にキャンペーン価格で予約できましたのでこの価格。

1人の価格じゃないですよ!2人でこの価格。安すぎます。

内訳は737円に空港施設使用料/燃油サーチャージ代や追加の手荷物でこの価格です。

正確にはこれに支払い手数料が上乗せされます。

不便な点

1日2便だけ。

朝と夕方の2便だけなので時間帯の融通がききません。もう少し早かったり遅かったりすればなぁと思うこともあります。。この時間ありきで予定を立てないといけません。

 

成田空港が遠い

これは広島空港にもいえることですが、空港へのアクセスの悪さですね。

結局その分余計に時間がかかってしまいます。新幹線の方が早いです。笑。

 

成田空港だと「アクセス成田」をいつも利用しています。

東京駅から約1時間で着きますよー。

accessnarita.jp

少しでも安い方がいい!方はこちら。ただ東京駅から乗り場もすこし離れます。

www.keiseibus.co.jp

台風でも飛ぶ

f:id:parallelleap:20161025133753j:plain

潔く欠航してほしい時もあります。

これは先月利用した際に張り出されていたのですが、まさにギャンブル。

無事に着陸できたものの後味の悪さはありました。そしてものすごく揺れました。。

 

まとめ

その他にも座席が狭かったり、ドリンクのサービスがなかったりとありますが

CAさんは丁寧に接客してくださいますし、僕はサービス的にはあまり気になるところはありませんでした。

機体は小さ目ですが揺れも許容範囲です。ANA,JALに乗っても揺れる時は揺れますし。

フライト時間も約1時間半。本を読んだり、音楽を聞いたり、ダウンロードしておいた映画を見たりすれば、あっという間に着きます。

どうしても安く利用したいという方はぜひ1度「スプリングジャパン」使ってみてはいかがでしょうか?

Spring Japan 春秋航空日本公式サイト

 

以上、パラレル田村でした!

広告を非表示にする