読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽だけじゃ無理みたい

ミュージシャン(自分)に何ができるのか考えるブログ。

紙ジャケならハグルマ封筒なんてどう?

f:id:parallelleap:20161027221122j:plain

こんにちは!パラレル田村です(@parallelleap

音楽活動をしていく中で大きな壁になることがあるのがCD制作ではないでしょうか?

レコーディングをするという作業はなんとなく想像がつくと思いますが

問題はパッケージです。ジャケットってどうやって作ればいいんでしょうか?

最近ではパッケージ化するのではなくダウンロード配信のみという販売方法もあります。

しかし、ダウンロード版ではなくライブ会場で自分たちのCDを販売してみたいですよね。

真っ白いCD-Rの盤面に印刷をしたり、文字を書いたりしてそのまま売ることもできますがもっとしっかりとパッケージしたい!ちょっと変わった「紙ジャケ」にしてみたい!なんて思うこともあると思います。

そこでおすすめの紙ジャケCD作製方法を紹介したいと思います。

ハグルマ封筒をつかう

もはや答えなのですが、僕たちparallelleapは今まで4枚のアルバムをリリースし、その全てのパッケージを歯車社の封筒で作っています。

f:id:parallelleap:20161027221135j:plain

トップの画像が正面で裏面はこのようになっています。

サイズは全て160×160です。

種類はコットン濃色のバーガンディとボトルグリーンを使用しています。

右の白い封筒はコットンパールスノーホワイトです。

帯はクラフト紙を自ら切って作製しました。パッケージ感が増すと思いませんか?笑。

裏面はビンテージのようなシールで封をしているのですが、封筒を注文する際にテープ加工を付けることもできます。

www.haguruma.co.jp

 

納品のハードル

ジャケット作成において、最も大変な作業だと僕が思うのがデザインの納品の仕方です。はじめてのCD制作。こんなデザインがいいなー。歌詞カードはこうしようかなー!などアイデアが浮かぶと思いますが、それを形にしないといけません。

 

撮った写真をそのまま使えばいいじゃん。

ワードやエクセルをつかえば。。

 

僕は最初そう思っていました。

現在、ほとんどの場合がイラストレーターかフォトショップでの納品になります。

ソフトのバージョンの指定だったり、カラーの種類の指定だったり、印刷するところのテンプレートを使用したり。。

知り合いにソフトを使える人がいないとハードルが高いです。

外注するにしてもレコーディングなどで費用がかかっている場合が多いので何かいい方法がないかなと考えた結果、ここにたどり着きました。

 

デザインはシンプルですが、封筒に家庭用のプリンターで文字を印刷することは容易にできます。デザインはそこまでこだわらないよ!という方にオススメですね。

f:id:parallelleap:20161027221244j:plain

そこで僕たちの1番新しいアルバム「Dearfrom」です。

シンプルですね。。。

ここまでシンプルだと物販に並べたときに逆にインパクトがあります。裏面には曲目が印刷されています。これももちろん家のプリンターで印刷していますよ。

封筒の種類はホワイトクラフトです。内側は茶色いクラフト紙のようになっています。

 

f:id:parallelleap:20161027221257j:plain

中身はこちら。

これは125×125のCD/DVD封筒を使用しています。種類はコットンのナチュラルです。

このアルバムはコンセプトが贈る音楽ということで同じ内容のCDが2枚入っています。

少し特殊な仕様で、2枚の封筒に1枚の横長の紙を互いにCDと封筒の間に差し込み折りたたんで1セットにしています。

f:id:parallelleap:20161027221345j:plain

 

封筒の裏面には曲目です。表面には何もしていません。

横長の紙はデザイナーさんに作っていただいたのですがこれがポイントですね。

 

f:id:parallelleap:20161027221350j:plain

真ん中に切れ目が入っていて、切り取れるようになっています。

メッセージも書けるように。

www.haguruma.co.jp

 

まとめ

ハグルマ封筒さんの封筒は材質がおしゃれでそのまま利用した方がしっくりきたんですよね。並べたときにプラスチックのCDケースとは違う紙の雰囲気がいいんですよね。

デジタルジャケットはCDを作った後で登録すればいいですからね。

枚数も1枚から注文できますし、CDのプレスをバルク(ディスクのみ)でプレスすれば料金は安く納期も早くできます。

加工も色々できるところがよくて、エンボス加工や箔押し加工などなど。封筒ならではのマルタック加工などもできますので一味違う紙ジャケットCDを作ってみてはいかがでしょうか?

www.haguruma.co.jp

 

以上、パラレル田村でした。

 

 

広告を非表示にする