読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽だけじゃ無理みたい

ミュージシャン(自分)に何ができるのか考えるブログ。

タナキクマルと同い年の僕ら。

f:id:parallelleap:20161030110233j:plain

こんにちは!パラレル田村です(@parallelleap

広島東洋カープ日本シリーズ悔しい悔しい戦いでした…

8回表、満塁での緊張感は相当なものでしたね。早くジャクソンスマイルを見せてくれ!と心の中で叫びましたよ。

結果は残念でしたが、今年のシリーズは年間を通してたくさんの人が球場へ足を運んで応援をしたのではないでしょうか。

実はにわか

はい。すいません。

まさにそうです。別に毎年毎年、熱心に応援はしていません。。。

ただうちの家族は(特に父)昔からのカープファン。カープ親父で、テレビの前でよく叫んでいました。腹が立てば「もう応援しちゃらん!!!」とチャンネルを変え、家の中で野次を飛ばしていました。

そして3年前ぐらいから妹がカープにはまり「カープ女子」へ。

今では「私は“カープ女子”じゃない!カープファンじゃし!」と

もう“にわか”ではないんだとのこと。

カープは開幕前からその年の全試合のチケットが販売されるので年間スケジュールをたて、チケットを買いまくる妹。

娘がカープファンになったので父はスポーツチャンネルを契約。全試合最後までテレビで見れます・・・・。

今年一番驚いた妹の発言は

「誠也の写真が撮りたいけ一眼のカメラがほしいじゃけど、どれがいいんかね?」

でした。

そして撮れた写真がこちら

f:id:parallelleap:20161030114114j:plain

本人は大変満足されていました。

 

久しぶりの野球観戦

今年、父が東京に遊びにくる際にどうしてビジターでカープが見たい!というので横浜スタジアムへ行きました。何年ぶりでしょうか。まだ広島市民球場の頃ですね。小学生だったかな。。

噂には聞いていたのですが、

赤い!

f:id:parallelleap:20161030110249j:plain

 

ほぼ半分赤でした。

試合結果は延長の末、筒香にサヨナラヒットを打たれるという散々なものでした。

この時の負け試合がきっかけで「もっと赤いけズムスタ見てこい」と父からチケットをもらい8月のズムスタへ。

 

f:id:parallelleap:20161030115622j:plain

f:id:parallelleap:20161030115658j:plain

f:id:parallelleap:20161030110229j:plain

結果は勝利!

やっぱり勝つと嬉しいし、楽しい。。

横浜スタジアムで負けたときは

「なんで同じお金払っとるのにこんな気持ちで帰らんといけんのんや!!」

とスポーツ観戦をする者としてあるまじき事を想っていました。。。

 

球場に応援してくれるファンがいるということは、それだけ沢山の人がお金を払って来ているということ。それは選手にとっては嬉しいことですが、同時にプレッシャーでもあるんだろうなと思いました。勝って当たり前という試合はないですし。

そんな中、日本シリーズまで勝ち進め全力を尽くし戦う姿は、広島の街をより一層元気にしてくれたんじゃないかと思います。

 

同い年のタナキクマル

自分と同い年の人の活躍はやはり気になります。

色んな人と出会う中で「同い年」というだけで初対面であってもその人の事をグッと身近に感じることってないですか?

その時にあまり接する機会がなかったとしても、あの人同い年だったなと、記憶に引っかかることがあります。

タナキクマルの活躍は同い年の僕にとって勇気づけられる存在になっていると感じました。

頑張っている人はカッコいいんですよね。そこがスポーツ観戦の楽しみ方なのかなと思います。

 

野球が好きじゃなかった自分へ

小学生の頃、野球をはじめました。ソフトボールですが。

5年生の時に辞めました。

練習が嫌だったのかよく覚えていませんが、野球をすることを好きになれなかったのかなと思います。

今は好きなコトをしています。嫌なことは一切していません。

辞めることなく続けなければ活躍はできないですよね。

頑張れ自分!ありがとうカープ

f:id:parallelleap:20161030110723j:plain

パラレル田村でした!

 

 

広告を非表示にする