音楽だけじゃ無理みたい

ミュージシャン(自分)に何ができるのか考えるブログ。

オランジーナTVCM御手洗。みかんは買うものじゃない

f:id:parallelleap:20161112125930j:plain

こんにちは!パラレル田村です(@parallelleap

最近またオランジーナのテレビCMを見かけるようになりました。

ロケ地は呉市の御手洗という場所。

ひいおばあちゃんの家がとなりの島、上蒲刈にあるのでよくドライブがてら大崎下島岡村島には行っていました。

ひいおばあちゃんは現在100歳。ドライブがなによりの楽しみなんですよね。

すぐに帰ると怒られちゃうので、島をぐるっと一周するぐらいがちょうどいいんです。

御手洗という場所

f:id:parallelleap:20161112131651j:plain

今でこそ当時の街並みを残し観光スポットとなっていますが、僕は幼い頃から

御手洗は待合茶屋が集まっていた港。という認識でした。

当時は遊女たちが茶屋に閉じ込められるように生活し、商売をさせられていたとか。

 

ちょっとした「闇」じゃないですけど、歴史を知ることは面白いことです。

御手洗街並み保存地区では、そういう歴史も一緒に保存されています。

江戸時代より風待ち、潮待ちの天然の良港とされていた御手洗は人と情報が集まる要衝地として十八世紀に入って急速に発展した。
四軒の「茶屋」が置かれ花街として歴史に色を添えた遊女達。夕暮れ時、聞こえる三味の音、無数の宿の灯りなど、海面に映える隆盛の輝きは黄金の島にふさわしい景色だったことでしょう。今は江戸時代の家並みと史跡から伺い知ることが出来ます。

御手洗 | 呉市豊町観光協会

 

僕たちのとあるお仕事で御手洗をロケ地に使った動画があります。

CANONのC100というカメラで撮影した美しい映像をご覧ください!

 

みかんはそこらじゅうに生っている



先生の服といい海の色といい青が奇麗ですね~。

この辺りの地域は「みかん」の産地ですから、ロケ地に選ばれたのでしょうか?

昔は毎年のようにダンボールいっぱいのみかんが送られてきました。

売り物のように綺麗ではありませんが味は売り物と変わりません。

間違いなく下半分ぐらいのみかんは腐っちゃうんですけどね。笑。

 

おじいちゃんの家の周りを散歩したり、お墓に参るまでの道のりには

そこらじゅうにみかんが生っています。

明らかに誰も手入れをしていない場所にもちゃんとみかんが生っているんですよね。

余裕でもいで、勝手に食べていましたよ。笑。

東京でみかんを買う時は葛藤があります。笑。

 

f:id:parallelleap:20161112134711j:plain

みかんの恋しい季節になりました。

送ってもらおーっと。

以上!オランジーナTVCM御手洗。みかんは買うものじゃない

パラレル田村でした!

広告を非表示にする