パラレルな暮らし

ミュージシャン(自分)に何ができるのか考えるブログ。

nuno*ito asobi ×fabスペースhana_re「アカリトモルくん」作りました!

f:id:parallelleap:20180211114411j:plain

こんにちは!パラレル田村です(@parallelleap

長野県岡谷市にある「fabスペースhana_re」さんにて

nuno*ito asobiさんとのコラボワークショップに参加してきました!

 

nuno*ito asob 

f:id:parallelleap:20180227165250j:plain

私たちparallelleapがこよなく愛するぬいぐるみ作家さん。

ひとつひとつ手作りで表情豊かな作品の数々は

どれも作家の美保さんの人柄を表しているよう!

nuno*ito asobiのブログ

 

昨年の夏には念願叶って

私もその仲間になることができました。

f:id:parallelleap:20180227165122j:plain

 

 

fabスペースhana_re

f:id:parallelleap:20180227164421p:plain

hana_reは「つくる」ことを気軽に、というコンセプトのもと3Dプリンター・レーザーカッターなどのデジタル機器と木加工機・ミシン・刺繍機、各種ハンディツールなどを使うことができる"まちの工作室"です。 

fabスペース hana_re

 今回の会場はここ!

東京から車を走らせ参加しました。

 

hana_reの方だけに参加を伝え

本人には知らせずにサプライズ参加。

f:id:parallelleap:20180227170303j:plain

 

 

東京の人だ!!

東京の人だ!!

 

爆笑でお出迎えいただきました!

 

 

アカリトモルくん

f:id:parallelleap:20180227170730j:plain

完成形はこのような感じ。

ワークショップなんて久しぶりだったのでワクワクでした。

最初までは…

 

材料はこちら

f:id:parallelleap:20180211114411j:plain

4枚の板を組み合わせて身体をつくります。

ボンドでくっつけるだけでしたので順調、順調。

乾くまで少し放置。

 

f:id:parallelleap:20180227172007j:plain

続きまして腕と脚と顔の綿入れ作業

ここまでは準備されていますので、割り箸をつかって綿を詰めていきます。

 

これがなかなか大変で、

かなりきつめにどんどん綿を詰めていきます。

触ってみて「固いな」と思うぐらいに、ひたすらに。

 

f:id:parallelleap:20180211114514j:plain

f:id:parallelleap:20180211114522j:plainf:id:parallelleap:20180211114505j:plain

そして綿の入り口を縫いまして

すべてのパーツを最初に作った体にボタンと糸をうまく縫い合わせて

組み立てていきます。

f:id:parallelleap:20180211114440j:plain

あら、可愛い!

f:id:parallelleap:20180211114431j:plain

縫い合わせるまでをタイムラプスでお届け!

途中で電池が切れちゃいました…


nuno*ito asobi 「アカリトモルくん」タイムラプス

 

最後はみんなが作った「アカリトモルくん」と写真撮影。

f:id:parallelleap:20180227173623j:plain

 

私も参加。

f:id:parallelleap:20180227173625j:plain

 

 

その後家に持ち帰り

飾っております。

f:id:parallelleap:20180227173456j:plain

左耳が大きすぎてバランスがとれません…

なのでいつも首をかしげた状態に。笑。

 

以上パラレル田村の

nuno*ito asobi ×fabスペースhana_re「アカリトモルくん」作りました!

でした!